2011年09月14日

入院7日目。

外科に転科しました。
消化器科の担当の看護師さんが来て(昨日はお休みでした)
『もう転科なんですね』と驚いていまして、
手術が16日だと知って、ますますビックリ。

手術が終わったら、痛くても早めに歩いたほうがいいですよ。

とアドバイスをもらった。

外科にに行ったら行ったで、手術までの流れや、
麻酔科の先生の説明などがあり、だんだん実感が(滝汗)。

そういえば、「手術の前は肺活量の検査がある」と聞いていて、
『いつやるのだ?』と麻酔科の先生に聞いたら
『まるきちさんはお若いので先生がやらなくていいって』だそうで、
ちょっこし拍子抜け。

夕方ご飯を食べていたら、看護師さんがきて、
『血液型ABプラスですよね?』って
腕のタグに赤で書いていった。

110914_1838~0001.jpg
パジャマにピントが合ってしまった(汗)。

ちょっとドキドキしてきました。
posted by まるきち at 19:54| 神奈川 ☀| Comment(3) | 急性胆のう炎入院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

入院6日目。

覚書。

1.朝、起きるなり胃カメラを飲む事を伝えられる。
  10時に胃カメラの検査。
  やはり胃に炎症があると言われる(○海大学病院でも言われた)。
  特に問題なし。

2.12時頃から外科医の診断。
  同じ手術をしたことがあるマイ父も話を聞く予定だったけど、
  間に合わず。残念。
  腹腔鏡手術の予定だが、出来ないかも知れないこと。
  開腹手術になった場合、
  肥満なので普通より傷口が大きくなることを告げられる。

3.血栓の検査のため、再びMRI受診。うんざり。
  だけど血行をよくするための足湯が気持ちよかったり。

4.MRIの前に念願のシャワーを浴びる(嬉)。
  チューブの傷口を消毒してもらいテープを換えてもらう。
  かぶれて痒くてもう大変!

5.夕方に内科の主治医が来て、15日から準備に入り、
  16日に手術予定なことと
  明日から外科に転科することが決定になったと言われる。

以上

明日は職場に連絡しないとな。
posted by まるきち at 19:12| 神奈川 ☀| Comment(2) | 急性胆のう炎入院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

入院5日目。

午後から胆汁の流れの検査。
舐めていたら結構かった(>_<)。
思わず入院前の痛みを思い出す。

検査結果から
『胆石が塞がって胆汁が胆嚢に溜まり痛む』と判明。
一応、MRIの検査をして、
「胆管に胆石がないかの検査をする」と言われた。

うひ〜MRI苦手〜。

実際やってみたら、私が以前経験したMRIとは違った。
何でだ?
40分間ジッとしていたイメージだけど、
息を止めたり吐いたりの繰り返しでそんなにうるさくなかった。

てか、MRIの担当の人やら、胆汁の流れの検査の人やらが、
こないだのチューブを通す作業の時に
私が大変痛がっていた事を覚えていて、
『大変でしたねー』って言われちゃった(滝汗)。
はっ、恥ずかしい〜。

髪を洗ってもらって、本日終了。


あっ、マイ母が洗濯物を持って来たけど、
自分のお昼を買ってきていた。

110912_1235~0001.jpg

今、私が食べてはいけない物、ナンバー1
タマゴサンド。

酷い〜!!
posted by まるきち at 19:37| 神奈川 ☀| Comment(2) | 急性胆のう炎入院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

入院4日目。

暇なので、エコ検定の勉強してました。

110911_1833~0001.jpg

この本、オークションで落札した物なんだけど、
タバコ臭いっ(汗)。
周りにタバコを吸う人がいないので
久しぶりにタバコの臭いを嗅ぎましたぜ。

午後に医者が来て、
「頭洗いたい」と訴えたら「入っていい」そうで
午前中に清しきしたので、明日かなー。
もー頭洗いたくて死にそうです(大げさ)。

明日はPTGBD(胆嚢のチューブ)の入り具合を見るんだそうです。
胃カメラとか酸素の検査とかするんだと思っていたから
ちょっと拍子抜け。
ちゃっちゃと早く検査してもらいたいな。

今の部屋は6人部屋で3人しかいなかったけど、
昨日と今日で2人新入りさんが来ました。
私以外はみんな腸関係みたいです(直接話してないけど)。

明日は月曜日。
会社行かないと曜日感覚が確実になくなりますね。
posted by まるきち at 18:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 急性胆のう炎入院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

入院3日目。

入院してから熱が37.3℃(微妙)だったのだけれど、
今朝は36.3℃で平熱!!

担当の先生がやってきて、
『熱もないし、食欲もあるし、点滴外しましょうね』だそうで、
点滴も外れました。
まだお腹の管は取れないけど、点滴の管がないのは楽です。

今現在苦痛なのは頭のにほい…。
のだめはこんなく臭くなるまで放っておけるのか(笑)。

それでも『明日先生が来たらシャワー出来るか聞いてくれる』と
看護師さんが言ってくれたので、
頭もワシワシ洗えるかも・・・・・・・。

月曜日から手術に向けて検査開始だそうです。
まっまたか!で面倒だけど、しないことには始まりません。


今日、お昼ご飯にオレンジが!嬉しいっ!!

110910_1225~0001.jpg

脂質以外は普通なので、結構充実してますよ。
てか、逆に太って帰りそうな・・・予感。

そういえば、ここの病棟は平均年齢が高いらしく、
私は『若い』と何人かに言われた。
複雑じゃ。
posted by まるきち at 17:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | 急性胆のう炎入院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

入院2日目。

今日のお昼からご飯解禁です。
食欲はないけど、何だか嬉しい〜。
ご飯記録は後日UPで(笑)。
脂質20g食。

昨日入れたチューブの違和感があったり、
テープが痒かったりしますが腹痛がないだけ幸せ。

ちなみに…汚いです胆汁入れです。

110909_1444~0001.jpg

これと点滴ぶら下げてウロウロしてます。うー。
朝、15ccだった胆嚢、夜は50ccも溜まってました。

炎症の数値が下がったら手術ですってー。
posted by まるきち at 19:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 急性胆のう炎入院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院1日目。

1:00am 最近大分よくなって来たと思っていたけどまた腹が痛い。
       「調子に乗ってアイス食べちゃったから、そのせいだ」と
       何とかやり過ごそうとする。
       今回は気持ちも悪くて、薬も戻してしまった・・・。

6:50am マイ母が起こしに来るけど、職場にいけない。
       

8:00am 職場に電話する。

9:00am 9日に予約があったけど、痛いので病院にいく。

11:00am 診察。事前に血液検査をしたけど、
        白血球とCPRが上がっているのでCTを撮ることに。
        MRIが大嫌いな私はドキドキさ〜。

1:30pm 診察。急性胆のう炎だということが判明。
       (てか、胃カメラとか胃潰瘍とか何だったの?)
       ○海大学病院では病室の空きがないとのことで、
       市内にあるもう1つの病院を紹介される。

3:30pm もう1つの病院へ。
       再び心電図・レントゲン・超音波の検査する。
       ちょっとうんざり。

5:00pm PTGBD(胆嚢にチューブを入れる作業)と
       言うのをやる。大変。
       麻酔の効きが悪いのであまり効かず、
       痛い部分をゴリゴリやられるイメージ。

6:00pm 病室へ。右腹に違和感があり、結構痛い。
       痛み止めを点滴から入れてもらう。

7:30pm マイ母かえる。申し訳ない。

10:00pm 『それでも、生きている』を携帯で観る。

11:00 寝る。


腹に刺したチューブが痛かったり、初入院なので周りの環境になれず、
あまり眠れませんでした。
しかも右を下にして眠れないので、
左でん部に体重がかかり、床ずれが出来るんじゃないかと思う感覚のなさ。
これもどうにかしなきゃねぇ。

とりあえず、2週間くらい入院予定だけど、
治癒力はある方だと自負しているので
早めに退院するわよ!


そういえば、ポータブルトイレも初体験でした。
恥ずかしくてどうしても我慢できない1回だけしました。は〜。
posted by まるきち at 19:16| 神奈川 ☁| Comment(8) | 急性胆のう炎入院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする