2017年05月24日

賞味期限切れの蕎麦の話 その1

蕎麦ブームの到来です。
てか、蕎麦が大好きなので『ブーム』と言うほどではなく。
で、家の戸棚を漁っていたら、
年寄りの家にありがち(?)な賞味期限切れが沢山出て来た。
2014年2月〜2016年11月まで。
蕎麦は乾麺だし消『費』期限切れではないから大丈夫だろう、
10年前のカンパンも大丈夫だったしさ〜と思って茹でてみた。
とりあえず2014年2月の蕎麦を(しかも開封済み)。
4分茹でて輪ゴムのような食感。
20分茹でて、多少柔らかくなった輪ゴムの食感。

・・・もったいないけど捨てました(画像なし)。

で、2015年2月の蕎麦。

P_20170524_201950.jpg

見た目は普通ですが・・・やっぱり輪ゴムの食感。
ま、開封はしてなかったので、
2014年の蕎麦ほどではないですけど。
(2014年のhが見た目からカラカラでした)

残るは2015年7月の蕎麦2個と2016年11月のです。
随時報告。

P_20170524_204943.jpg

ちなみに輪ゴムは食べたことはありません。

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。更新の励みになります。
posted by まるきち at 23:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: